従業員とともに

社内コミュニケーション

ヤフーでは、従業員同士のコミュニケーション促進のためにさまざまなツールやイベントを活用しています。
社内情報受発信の起点となる社内イントラサイトや、社長をはじめとした役員から方針などを直接伝える社内イベントのほか、従業員同士が仕事を超えてコミュニケーションをとる場として社員食堂や社内カフェも設けています。
これからも従業員が活躍できるよう、社内コミュニケーションの活性化に努めていきます。

社内イントラサイトの活用

社内の情報伝達や社内ツールへアクセスする起点として、イントラサイトを設けています。
イントラサイトには従業員が自由に情報を投稿でき、サービスや業務に関わる情報だけでなく、福利厚生や同好会活動などのお知らせも発信されています。
また、役員からのメッセージや社内のさまざまな出来事は、社内広報を通じて日々発信されています。
その他、「MYM(Modern Yahoo Messenger)」と呼ばれるチャットツールを設け、役員や他部署の人とも気軽にコミュニケーションがとれる環境づくりを行っています。

社内イベントの活用

ヤフーでは従業員同士の関係を深めるため、さまざまな社内イベントを行っています。
年に1度本社や各拠点、グループ会社の役員や従業員が集まる全社大会「YM(Yahoo! Meeting)」をはじめ、毎月月初に経営方針を従業員に直接伝える「全社朝礼」、役員に直接質問をぶつけ、さまざまな事を語り合う場「Y!J Link」など、風通しの良い環境づくりを進めています。
また、従業員の家族に会社や社員の日常の様子についてより知っていただくために、家族をオフィスに招待するイベント「ファミリーデー」を実施しています。2015年度は全国9拠点で開催し、約2600名のご家族にご参加いただきました。
今後も従業員同士はもちろん、従業員とその家族の絆を深める環境づくりを進めていきます。

社員食堂「BASE6」&社内カフェ「CAMP」

BASE6

従業員同士が仕事を超えて直接コミュニケーションをとれる場として、社員食堂「BASE6」や社内カフェ「CAMP10」「CAMP15」を設けています。
BASE6はランチタイム以降、ミーティングやイベントスペースとして利用でき、様々なイベントを通して、普段は会うことの少ない従業員同士の交流の場としても活用を進めています。